毎年恒例のゴールデンウイークの肉フェス東京の開催が正式に決まりました。

昨年と同様にお台場での開催です。

今年は5周年ということで、いつも以上に盛り上げること間違いないですね。

今回は

  • 肉フェス東京・お台場2019春の日程や営業時間
  • 肉フェスの見どころ
  • 肉フェスの混雑回避方法
  • 肉フェスの行列必死の人気店

など、東京の肉フェスには春・秋と欠かさず行っているので、ぜひ参考にしてくださいね。

肉フェス東京・お台場2019春の日程や時間、アクセスなどの詳細について

開催期間 2019年4月26日(金)~5月6日(月祝
時間 10:00~21:00
※初日のみ12:00~、最終日のみ~20:00
主催 AATJ株式会社
会場 お台場特設会場 お台場青海地区P区画
住所:江東区青海1-1-16
料金 入場無料、飲食代別途(食券・電子マネー利用可)
食券は1枚700円(税込み)

会場までのアクセス

  • ゆりかもめ台場駅から徒歩5分
  • りんかい線東京テレポート駅から徒歩7分

東京駅から行くならば山手線で新橋駅で乗り換えて「ゆりかもめ」に乗りましょう。

池袋や渋谷、新宿からは埼京線直通の「りんかい線」に乗るのが便利です。

昨年と同じ場所で開催されますが、3年前とは別のところになるので久々に行く人は間違えないように注意しましょう。

フジテレビの近くです。

肉フェス東京お台場2019春で混雑を回避するには

肉フェス牛タン行列

今年の肉フェスは5周年のアニバーサリーイヤーです!

まだ発表はされていませんが、さまざまなスペシャル企画が満載ということで本当に楽しみですね。

そんな肉フェスも最初に開催した2013年の時はチケット購入と人気店に並ぶのを合わせると3時間以上待ちということもありました。

その時はチケット購入で1時間以上待ち、その後で人気のお店に並ぶと1時間以上待ちということが多かったです。

その後2014年からSuicaPASMOなど電子マネーが使用開始になりました。

これにより食券を購入する必要がなく、その分スムーズにお会計ができるようになったものの、やはり人気のお店はかなりの行列ができます。

また、肉の種類によっては焼くのに時間がかかって、それほど行列ができていなくても結構時間がかかるという場合もあります。

そして平日であれば、それほど待たなくて済んだものの土日祝日の人気店はかなりの行列ができますし、人気店ではなくてもそれなりに並びます。

1つのお店でお腹いっぱいになれば良いですが、どのお店もそれほど量は多くないので30分の行列を3店舗分並んだだけで1時間半もかかってしまいます。

そこで行列を回避する方法が2つあります。

ますひとつ目が「ファストチケット」を利用することです。

ファストチケットとは?

このチケットがあるとディズニーランドのファストパスのように行列ができていても優先的に購入することができます。

あまり並ばないお店であれば必要ないですが、人気のお店に関しては平日でも30分、土日に1時間くらい並ぶこともあるので、ファストチケットを持っていたほうが便利です。

今年はまだチケットの情報が出ていませんが、例年はローソンチケット「ローチケ」で購入できます。

ですが1枚につき500円かかります。

ただ、ファストチケットだけでは購入できず、

  • 食事券5枚つきファストチケット1枚(4,000円)
  • ファストチケット3枚セット(1,500円)

とこの2種類しかないので、ファストチケット1枚とか2枚では購入することができません。

(これは例年のことで、今年はバラで購入できるかもしれませんが、まだ現時点ではわかりません)

食事券付きの方も、ファストチケット1枚では1店舗しか使用できません。

食べたいお店が複数あって、どれも行列ができてしまっていると1枚では足りなくなってしまいます。

このようにファストチケットがあると便利なものの、融通が利かないチケットなのであまりおすすめできません。

そして方一つ混雑回避できるのが「iD」を利用して購入することです。

肉フェスの混雑を「iD」で回避!

iD(アイディ)」も電子マネーの一つですが、肉フェスに利用するとおすすめの理由は

iD」専用レーンで「iD」支払いをすると肉料理ブースのファストレーンで優先的に購入できます。

ファストチケットの場合は500円かかりますが、「iD」で支払う場合は無料で並ぶことができ、支払いは食べ物の料金のみです。

食券も購入する必要がないですし、「iDポイント」も付くので本当にありがたいです。

今話題のApple Payにも対応していますよ。

iD」での決済は2年前からですが、昨年春のお台場、秋の昭和記念公園でも使用している人はほとんどいませんでした。

どちらも初日の平日に行ったのですが、やはり人気店は30、40人並びます。

特に初日はオペレーションに慣れていないのか、結構一人ひとりに時間がかかるお店が多く、それほど並んでいないお店でも待ち時間が長い場合があります。

そんな中で行列の横を通って一番前に並ぶのはとても優越感があります。

別にお金を払ってではなく、支払い方法の違いだけで時間を短縮できるのは本当にありがたかったです。

まだ「iD」登録をしていない人は当日「iD」ブースで登録することも可能です。

平日はまだしも、土日祝日の人気店は1店舗で30分~1時間は待つと考えると、無料で登録できる「iD」は本当におすすめです。

ぜひこの機会に登録してみてください。

肉フェス東京・お台場の人気店を紹介!行列はどれくらい?

肉フェスは例年30店舗前後並びます。

人気店とそうでないお店の差がかなりあり、平日でも30分以上待つお店から、土日でも数分で購入できるお店まであります。

開店前から入場口に並ぶ人は、できれば事前に人気店を把握しておくことで行列ができる前に並ぶことが可能です。

  • 毎年行列ができる人気店
  • それほど時間がかからずに購入できるお店
  • 以前は行列ができていたけど、最近はそれほど並ばないお店

などいろいろとありますので、混雑しそうな人気店を紹介します。

※まだ全店舗紹介されていないので、わかり次第こちらでもアップします。

①【格之進の門崎熟成肉塊焼】

3年連続年間売り上げNo.1に輝き、2016年に殿堂入りを果たした門崎熟成肉 格之進の「門崎熟成肉 塊焼」が久し振りにカムバックします。

写真は2018春のメニュー「門崎熟成肉塊焼&格之進ハンバーグ」です。

それが今回はハンバーグが無くなり、左の塊肉だけになります。

ただ問題なのはパンフレットと実際の差が大きいということです。(格之進だけではありません)

昨年春に実際に食べたのはこちらです。

なんか少し残念ですね。

今回は5周年を記念して、格之進開発・世界初のお肉調味料「牛醤」使用のソースを加えたスペシャルメニュー「門崎熟成肉 塊焼き+牛醤」が登場します。

牛醤とは「格之進」オリジナルの牛肉の調味料です。

牛肉の調味料は世界発ということで話題になること間違いなしです。

格之進はさすが殿堂入りするほどですから、毎回大行列ができていました。

ですが、実は昨年の春のお台場の肉フェスから急に行列ができなくなりました。

そして昨年秋の昭和記念公園でもあまり並んでいなくて平日ということもありましたが、すぐに購入が可能でした。

行列ができなくなった理由は何度も肉フェスに来ている人からすれば、既に食べているので別のお店の肉を食べようと思ったからではないでしょうか。(パンフレットと実物が違うからというのではないと思いますが)

そのため今回は以前の行列ができていた塊肉だけに絞り、かつ話題の牛肉の調味料「牛醤」が登場するということで、久し振りに行列ができるかもしれませんね。

②【飲めるハンバーグ

こちらは2年前の秋の肉フェスで行列ができていた「飲めるハンバーグ」。

国産黒毛和牛100%で肉汁たっぷりのとろけるハンバーグです。

昨年はそれほど並んではいませんでしたが、安定した人気があるので、休日のお昼前後は混雑すると予想します。

➂肉処 天穂の「熟成佐賀牛A4・A5ランク厚切りステーキ&焼きしゃぶ

一昨年の秋の駒沢公園の肉フェスに初出店して一番人気があり、平日の初日から大行列ができました。

高級肉の佐賀牛で、しかもA4、A5ランクの熟成肉ですから人気が出るのも当たり前ですね。

私も大行列ができていたので気になり並んで購入しました。

それがこちら⇓です。

え?これもパンフレットと違う!」と思ったものの、高級な牛肉だと仕方がないのかもしれません。

味はおいしかったです。

2年前は大行列でしたが、昨年の初日はそれほどでもありませんでした。(というか全然並んでいませんでした)

やはり一度食べると別のを食べようと思うか、それともだまされたと思ったのかわかりませんが、2年目になると並ばなくなります。

そうなると3年間行列ができていた格之進の塊肉はスゴイですね。

やはりネーミングに問題があるのかもしれません。「厚切りステーキ&焼きしゃぶ」の「厚切り」を省いたほうがクレームが来ないと思います。

ただよくよくパンフレットの写真を見るとボリュームはそんなにないですね。

なのでボリューム関係なくおいしい肉を食べたいという人におすすめです。

まだ3店舗だけしかわかっていないので、新し情報が入り次第おすすめ店舗を紹介します。

食べるスペース・席の混雑に注意

肉フェスで気をつけるのはお店の行列だけではありません。

食べる際の席の確保も必要です。

せっかく何十分も並んで購入したのに、今度は席を探すのに時間がかかってしまうとアツアツのお肉も冷めてしまいます。

そうならないためにも混雑時はまず席を確保してから並ぶようにしましょう。

秋の昭和記念公園では席数が多かったですが、お台場はそれよりも狭いので数は少ないです。

特に雨や紫外線に当たらない屋根付きのスペースは数が限られているので競争が激しいです。

昨年は春と秋にコカ・コーラ限定シートがありました。

コーラを購入すると「コカ・コーラ限定シート」に座ることができます。

屋根がついていて、イスも背もたれが付いているのでゆっくりと食べることができますよ。

こちらは脂肪の吸収を抑える特保のコーラを購入すると屋根付きで背もたれが付いているイスに座ってゆっくりとお肉をたべることができるスペースです。

肉フェスに行くとついつい食べ過ぎてしまうので、特保のコーラを飲んで脂肪対策のためにも購入して限定シートで食べてみてくださいね。

※まだ今年もコカ・コーラの限定シートがあるのかはわかっていません。

まとめ

  • 肉フェス東京2019年春は昨年と同じお台場で開催
  • 今年は5周年のアニバーサリーイヤー
  • 混雑を回避するならファストチケット(1枚500円)か
    iD決済ならば無料で並ぶことができる
  • 混雑時は食べるスペースを確保してから並ぼう

今年のゴールデンウィークは大阪でも同じ期間に開催されます。

ぜひ東京か大阪で5周年記念の肉フェスを思いっきり堪能しましょう!