ハロウィン トリックオアトリート

今年で16年目を迎える六本木ヒルズハロウィンパレード。

毎年3,000人以上参加する大規模なイベントです。

特に六本木は外国人が多いですが、ハロウィンパレードの参加者も他と比べると外国人が多く参加しています。

そんな国際色豊な六本木ハロウィンパレードの

  • 2018年の日程や時間帯について
  • 申し込み方法や参加方法
  • 雨の日はどうなる?
  • パレード以外のハロウィンイベントは?
  • 六本木ハロウィンパレードの違いについて

など詳しく紹介します!

六本木ヒルズハロウィンパレード2018年の日程や時間、見どころ

六本木ヒルズハロウィンパレードは例年10月の最後の土曜日に行われています。

  • 開催日:10月27日(
  • 時間10:30~13:30
  • 参加費:無料
  • 場所:六本木ヒルズアリーナ

パレード申し込み・参加方法と当日のルート

3,000人以上の参加する大規模な六本木ヒルズハロウィンパレードですが事前予約はありません。

「パレードに参加したい!」という人は

パレード当日(27日)の9:45~13:00 まで六本木ヒルズアリーナで随時受付しています。

パレードの参加条件

年齢制限はありません。

仮装していれば、どなたでも参加できます。

ただし、子どもだけでは参加できず、必ず保護者同伴になります。

パレードに参加する保護者は仮装しなくても大丈夫です。

ハロウィンパレードのコースは?

パレードは約200名を1グループとして時間内に数グループに分かれます。

コースはハロウィンの音楽を演奏するブラスバンドを先頭に、

六本木ヒルズアリーナからスタートして六本木けやき坂通など約1kmを25分程度かけて歩きます。

一昨年は約3800人の参加でしたが、昨年は小雨程度で済みましたが、天候に恵まれなかったため、例年よりも若干少なく約3,000人でした。

でも3000人ってスゴイ数ですね。

日本最大規模の川崎ハロウィンは見学者が10万人以上超えますが、参加者は2,500人です。

六本木ヒルズハロウィンパレードは見学者がそれほど多くないものの、パレードの時間が川崎ハロウィンよりも倍の時間(3時間)あるので、3,000人以上の人が参加できます。

下記の動画は昨年のようすです。

[su_youtube url=”https://youtu.be/YZAcSKuUSj8″]220[/su_youtube]

子どもたちの仮装がかわいいですね。

なかにはかなり凝ったものもありました。

仮装してパレードに参加した子供たちにはお菓子のプレゼントもありますよ。

無料で参加してお菓子がもらえるのはうれしいですね。

マスタカード特典と雨の日のパレード開催について

パレードは無料で参加できるのですが、マスターカードのユーザーは1人500円のお支払いでうれしい特典がついてきます!

マスターカードの特典

  1. パレード当日10時30分からの第1グループがカードユーザー限定の先頭枠
  2. 特製ノベルティお土産プレゼント付き
  3. プロのカメラマンによる記念撮影

ただしこちらの特典も先着200名限定なので、参加する場合は早めに行って受付をしましょう。

パレードの日が雨の場合は?

昨年のように小雨の場合はパレードが行われます。

ですが雨が強く主催者がパレードが難しい判断した場合は通常のパレードは中止になります。

ただし、

マスターカード限定の先頭枠である1回目のパレードのみ六本木ヒルズ館内で規模を縮小 して行われます。

つまり、マスターカードがあって先着200名までに入ればパレードの規模の大小はありますが、雨が強くても中止の心配がありません。

プロカメラマンの記念撮影があってお土産付きで、強い雨が降ってもパレードに参加ができるといった特典があり、これで500円は結構お得ですね。

マスターカードを持っている方は当日早目に行って申し込みしましょう。

今年の仮装のテーマと注意点について

2018年仮装のテーマは?

六本木ヒルズのハロウィンパレードは毎年仮装のテーマが決められています。

六本木ヒルズは開業以来、多くのジャパンプレミアが開催される映画の街です。

その影響があるのか過去3年、仮装のテーマは「映画のキャレクター」でした。

下記の動画は2015年の六本木ヒルズハロウィンパレードです。

[su_youtube url=”https://www.youtube.com/watch?v=S1WagoIOmBQ”]220[/su_youtube]

今年のテーマはまだ発表されていないのですが、3年連続映画ということは今回も同じような気がします。

ディズニーランドだとディズニー関係の恰好しかできませんが、

映画であれば幅広いので、どんな仮装でも問題ないような気がしますね。

パレードは、毎年ハロウィンの音楽を奏でるブラスバンドやプロダンサー、DJ、キャラクターなども参加して盛り上げてくれます。

ハロウィンパレード仮装の注意点は?

仮装するのに一番気になるのは更衣室ですね。

中には更衣室を用意するパレードもありますが、無料で参加できる六本木ヒルズハロウィンは更衣室及び荷物置き場は用意していません。

そのため手の込んだ仮装はしない方が良いです。

ちょっとしたメイクをして、ちょっとした被り物でもつけて参加しましょう。

ただ小さな子どもの場合はおむつ替えのスペースや授乳スペースはあるので、そのついでに全身仮装をさせても良いかもしれませんね。

間違いやすい六本木ハロウィンパレード

以前六本木でのハロウィンイベントは六本木ヒルズ以外に

  • 「けやき通り」
  • 「六本木通り」
  • 「外苑東通り」など

六本木中学校からスタートして六本木ヒルズやミッドタウンの前をパレードする「六本木ハロウィンパレード」が開催されていました。

2015年には来場者数が13万人を超えて都内最大級のハロウィンパレードでしたが、

  • ゴミ問題
  • 近隣の店舗のトイレを占領しての着替え
  • 歩道の大混雑

などがあったためなのか

2016年、2017年と中止になりました。

昨年2017年はもしかすると、という期待もありましたが、結局開催されなかったところを見ると、今年2018年も「六本木のハロウィンパレード」は開催されない可能性がかなり高いです。

まとめ

六本木ヒルズハロウィンパレードは参加者3,000人を超える大きなイベントです。

参加費は無料ですが、マスターカードを持っている人は500円を払うとさまざまな特典があるので、ぜひご利用くださいね。

更衣室がないので川崎ハロウィンのような本格的な仮装を楽しとうのではないですが、ハロウィンパレードは初めてという人は参加しやすいイベントなのでぜひ参加してください。

ハロウィンパレードの中でも外国人の参加が多い六本木ヒルズハロウィンパレードを今年は参加、もしくは見に行ってみませんか?