オンラインバカラゲームのLUC888 はK-1のスポンサーになるなど注目が高まっていますね。LUC888は通常のオンラインカジノでは禁止されている「プロの配信コピーのBET」や「オートマシーンのBET」なども許可されていて、e-sportsとしても認知されています。

私はベットをする時間がなかなか無いのでLUC888公認のオートベットシステムである「フィフティーズハッカー(fifties-hacker)」でロジックなどを設定して実践しています。最初はいろいろと失敗しましたが、今ではプラスで終わる日が多くなりました。

LUC888世界一チップを増やしやすいバカラゲームと言われていますが、これはフィフティーズハッカーでもゲームチップ(GC)を増やしていくことが可能なのでしょうか?

  • 実践しようかどうか迷っている
  • 口座は開設したけど、負けるのか怖くて実践できない
  • 実践したことがあるけど、負け続けて辞めた

という方はぜひ参考にしてください。一緒に稼ぎましょう!

既にLUC888には登録されている方は自己アフィリエイトできていますか?一般のリンクですと自己アフィリエイトの報酬が入ってきません。ぜひこの機会にアフィリエイトの権限付きのリンクから登録してください。

アフィリエイト権利付きの「LUC888の登録」はこちら

フィフティーズハッカーの登録がまだの人は下記から登録してください。

フィフティーズハッカーの公式ホームページ

フィフティーズハッカーはロジックが大切!どれを選ぶのがおすすめ?

フィフティーズハッカーの登録や設定方法は

LUC888のオートベットシステム!フィフティーズハッカー(fifties hacker)とは?登録方法と遊び方」を参照してください。

フィフティーズハッカーではバカラの代表的なロジックが使用できますが、その種類は

  • マーチンゲール法(Martingale)
  • パーレー法(Pare)
  • 31システム(System)
  • バーネット法(Burnett)
  • ダランベール法(D’Alembert)
  • グットマン法(Goodman)
  • モンテカルロ法(Monte Carlo)

と7種類あります。それぞれのロジックの特徴は

LUC888公認のフィフティーズハッカーのロジック!マーチンゲール、モンテカルロなどの特徴とメリットやデメリットについてを参考にしてください。

私は実際全てのロジックを試してみました。その中で利益が出やすいのは「マーチンゲール法」と「モンテカルロ法」です。ただし負ける時は一気に負けてしまうこともあります。1週間かけて稼いだ利益も、負ける時は数時間で同じ利益額が無くなることもあるので注意が必要です。

その他のロジックは負けた場合でも大きな損失はないですが、 なかなかゲームチップ(GC)が増えていかないので一時的には利益が出ても結局ジリ貧になってしまう場合が多いです。損切が怖くて、自己アフィリエイトで稼ぎたいという人には良いのかもしれません。

自己アフィリエイトに関しては下記の記事をご覧ください。

バカラ・LUC888のアフィリエイトの登録・設定方法と紹介のやり方!自己アフィリエイトでも稼ごう!

では実際に試す機会が多かったのはモンテカルロ法です。マーチンゲール法は資金がたくさんあれば、勝てた場合にそれまでの負けを全部取り戻せるのが良いのですが、結構連敗はあります。

プレーヤー」か「バンカー」のどちらかなので勝率は50%(実際はプレイヤー49%、バンカー51%の勝率と発表されています)であれば、「それほど連敗はしないのでは?」と思うかもしれません。

ですが、実際にやってみると10連敗以上することもあります。私は3月末から実践していまずが、5月中旬までで最高の連敗は14連敗です。12連敗は10連敗もあります。

となると、可能性としては低いですが、ということでモンテカルロ法の実践報告をします。

モンテカルロ法での実践報告

2020年3月29日~4月10日の実績

ロジックの特徴だけ調べて、最初は10万GC(約1万円)分を2つのテーブルでベットしてみました。一応利確は5万GC、損切は10万GC(つまり損切されると0なるため、損切無しと一緒)に設定してみました。ポイントは5です。

3月29日は4時間ほどしか稼働していないので、本格稼働は30日ですが、4月4日に2台とも5万GCを超えて利確しました。6日ほどで10万GCが15万GCになったので、この時点では

このペースでいけば月利300%も夢じゃないと思ったのですが、本当に夢で終わりました(笑)

4日に同じ条件で再稼働したところ、6日でようやく5万GCが溜まったのですが、終わる時は数時間で10万GC無くなりました。(正確にはベットする金額よりも残りのGCが少ない場合は、ゼロ(0)になる前に終了します)

モンテカルロ法は損切は必ず設定しましょう。もう一台は-5万ドルに損切を設定していましたが、4月10日(日)に損切に合いました。

このように3月29日から4月10日までモンテカルロ法ポイント5でBETパターンはランダム(random)とBPBPにして、2台とも損切に合いましたが、結局はプラスで終わっています。

そのため、ずっとこの設定でやっても良かったのですが、やはり

ただ、どうしても大きく負けてしまうと、もっと良いロジックや設定がないかと試行錯誤したくなり、他のロジックもやったりしたのですが、途中まで良くても、結局大きく負けたりジリ貧になったりして大きくマイナスになりました。

4月29日~5月13日の実績

そこで最終的にはモンテカルロ法に戻り、ポイントも損切も低く設定して、詳細設定(勝率など)もきちんと入力し4月29日から1台(10万GC)スタートしました。その後多少の設定を変更して5月4日から3台(合計4台)スタートして最終日を10日後の13日に設定しました。

結局はなんとか13日までプラスで終わりました。2回ほど損切にあいましたが、以前のように大きな額ではなかったですし、最終日に損切にあったのが痛かったです。それがなければ10日で10%ほどの利益になっていたと思います。今回は固い方法でやってみたので利益率はそれほど高くありません。

5月13日に損切があったので、

と減ってしまいました。ただこの設定でいけばある程度は勝てると思いました。さらに自己アフィリエイト報酬も加わっていますのでコツコツと稼ぐ方にはこれで十分だと思います。

5月14日~5月20日の実績

こちらは3台分の合計40万GC(1台20万GC、他の2台は10万GC)のトータルの利益です。13日までの設定はかなり固い設定なので、もう少し強気の設定にしてみました。

3台ともモンテカルロ法ですが、1台目を基本として、2台目、3台目は強気の設定にしています。結果は初日にポイントを上げて強きの設定をした3台目が損切にあってしまいました。ただその1台目の設定と同じにしたところ、残りの6日でマイナス分は回収してトータルでは3台目もプラスで終わりました。

詳しい設定を知りたい方はLINE@を登録してくれた方にお送りしますので、この機会にご登録ください。またLINE@の登録はしていなくても私のリンクからLUC888に登録していただいた方にも情報をお伝えします。下記の「お問い合わせフォーム」からアカウントIDとLUC888を登録した際のメールアドレスを送ってください。

これをベースにして5月14日から新設定でやっています。その設定や結果に関しては私からLUC888を登録してくれた方にお送りします。毎月の結果もお送りしますので、一緒に稼ぎましょう。(LINEまたは問い合わせからメールで報告ください)

アフィリエイトで稼ぎたい方は上位表示をする記事の書き方も紹介しています。ぜひ一緒にLUC888で稼ぎましょう!

アフィリエイト権利付きの「LUC888の登録」はこちら

フィフティーズハッカーの公式ホームページ