Amazonタイムセール祭り 2018年10月31日~11月4日

 

Amazonのビッグセールといえば、

  • 7月に開催される「Amazonプライムデー
  • 12月に開催される「Amazonサイバーマンデー

この2つでした。

そして今年から始まったのがビッグセールが無い月の大きなセールである「Amazonタイムセール祭り」です。

次回は10月31日18:00から11月4日1:59まで開催されます。

今回はAmazonタイムセール祭りの特徴や目玉商品、効率よい購入方法など詳しく紹介します。

アマゾンタイムセール祭り会場はこちら

関連記事

アマゾンサイバーマンデー2018年の日程はいつからいつまで?おすすめの人気目玉商品について

Amazonタイムセール祭りとは?その特徴について

2018年から始まったAmazonタイムセール祭り。

今年は2月からスタートして

  • 第1回:2月28日(水)18時~3月2日(金)23時59分
  • 第2回:3月23日(金)18時~3月25日(日)23時59分
  • 第3回:4月23日(月)18時~4月25日(水)23時59分
  • 第4回:5月31日(木)18時~6月2日(土)23時59分
  • 第5回:6月26日(火)0時~6月27日(水)23時59分
  • 第6回:8月1日(水)18時~8月3日(金)23時59分
  • 第7回:8月30日(木)18時~9月2日(日)23時59分
  • 第8回:10月1日(月)18時から10月5日(金)1時59分

そして次回は10月31日(水)18:00~11月4日(日)1:59の計80時間(3日と8時間)のビッグセールです。

これを見るとAmazonタイムセール祭りの期間は2日~3日間で、

開始時間は6月以外は18時スタート。

終了時間は当初は23時59分でしたが、10月から1時59分となっています。

このように必ずしも決まった日程でやるセールではないのでチェックが必要です。

タイムセール祭りの特徴や内容について

アマゾンでは毎日のようにタイムセールが行われていますが、普段はセール価格で販売されない商品が割引になるのが タイムセール祭り の特徴です。

アマゾンのセールでは「アマゾンプライムデー」などのプライム会員限定セールもありますが、タイムセール祭りは会員でなくても参加できます。

ただし、セール開始後30分はプライム会員しか参加できないため、人気商品は品切れになることが多いので注意が必要です。

こちらの商品は30分では無くならないと思いますが、目玉商品はあっという間に無くなるときもあります。

以前も任天堂スイッチは開始2,3分で無くなったこともありました。

そのため人気商品をゲットしたい場合は必ずプライム会員になることをおすすめします。

プライム会員は年会費3,900円または月会費400円を支払うことで配送料が無料となったり「プライムビデオ」などさまざまな特典があり、私的にはコスパ最強だと思っています。

アマゾンプライム会員登録はこちら

Prime会員の特徴や特典については

Amazonプライム会員とは?その11のメリットや特典・年会費を紹介!コスパが最高の理由をご覧ください。

タイムセール祭りのセールの種類と特徴

タイムセール祭りの期間中は主に2種類のセールが行われます。

①特選タイムセール

特選タイムセールは人気商品の日替わり限定セールです。

大型家電やパソコンなどの人気商品や日用品や生活必需品もセールになることが多いです。

もちろん人気のない売れ残りがセールになるのではなく、主にレビューの評価が★4つ以上の高評価商品が対象です。

ただ特選タイムセールのセール品は前もって商品を把握することができません。

セール開始直後にどのような商品がセールで売られているのかチェックしましょう。

セール開始の初日は18時からスタートで初日は6時間のみです。

翌日から日付が変わる0時から特選タイムセールが始まります。

特選タイムセールは24時間限りで、他のネットショップよりも価格が安いため大人気商品は品切れになることもあるので注意しましょう。

アマゾンタイムセール祭り会場はこちら

②数量限定タイムセール

最大で8時間で終了する、時間・数量限定のセールです。

商品ごとにセールの開始時間が違うため、欲しいものを事前に探しておいて開始時間になったらアクセスして購入します。

少し面倒な感じがしますが、Amazonショッピングアプリを使っている人は「ウォッチリスト」機能を使うと便利です。

Amazon ショッピングアプリには、タイムセール開始前の商品を登録しておくと、セール開始直前に通知を受け取れるウォッチリスト機能があります。

8時間のタイムセールをうっかり見逃すことがないように、ぜひウォッチリストを利用してみてください。

モバイルアプリだけでなくPCウェブサイトからもウォッチリストへ登録できます。

ウォッチリストの登録方法はこちら

人気商品は終了時間以内に終わってしまいますが、数量限定タイムセールの一部は、最初の30分間はプライム会員(Amazonファミリー、Amazon Student会員、無料体験を含む)だけが参加可能になっています。

ウォッチリストに登録した商品がすぐに無くなる人気商品であればプライム会員は30日間無料なので、まず試しに登録してみましょう。

アマゾンプライム会員の詳細はこちら

③お買い得情報

タイムセール祭りの期間中は

  • レジで割引キャンペーン
  • 複数商品購入でお得になるまとめて割引
  • ポイントキャンペーン

といったお買い得情報があります。

 

気になる商品をクリックすると

このようにタイムセール以外にもお買い得情報があるので、欲しいものがあるときは、そのジャンルの商品をいろいろとチェックしましょう!

アマゾンデバイスをタイムセール祭りで安くゲットする

Amazon 製品を安く買うなら、 Amazon の大きなセールである

  • プライムデー
  • サイバーマンデー
  • タイムセール祭り

これらのビッグセールで購入するのがおすすめです。

[su_note note_color=”#ebef37″]

これらの商品全てがセール品になるわけではありませんが必ず目玉商品として登場します!

すでにEcho Spot スマートスピーカーは目玉商品として紹介されるのが決定しています。

セール期間中ずっと安く販売される製品もあれば、特選タイムセールとして日替わりの限定セールで登場する商品もあります。

通常のセールではなく、必ずタイムセール祭りなどのビッグセールで購入しましょう。

タイムセール祭りの前にやっておくと便利なことは?

タイムセール祭りは事前の準備が必要です。

先ほど紹介したAmazon ショッピングアプリのウォッチリスト機能でも良いのですが、これ以外にも便利な方法があります。

それが「ほしいものリスト」です。

これは他のビッグセールや日常のセールでも使える機能で、欲しいと思っている商品をリストに追加すると、その翌日から値下がりしたり、タイムセールの対象商品になるとAmazonの公式アプリで通知してもらえます。

これだとビッグセールの前にいちいちどんな商品がセール品なのか探す手間が省けますし、余計なものを買わなくてすみます。

(とはいえセール品を探すのも楽しいのですが)

「ほしいものリスト」の作成方法はアマゾンの公式ページで詳しく説明していますので参考にしてください。

参照amazonほしいものリスト作成方法

タイムセール祭り次回のキャンペーン

次回のタイムセール祭りは10月31日18:00から11月4日1:59ですが、その際のキャンペーンを紹介します。

ポイントアップキャンペーン

アマゾンの公式サイトにサインインしてキャンペーンページを見るとポイントアップキャンペーンのエントリーが完了します。

エントリーするとタイムセール祭り期間の10,000以上のお買い物で最大5,000ポイントの還元になります。

この買い物をする商品ですが、セール商品以外も対象となるので、とりあえず公式サイトに行ってキャンペーンページをサラッと見てみましょう。

ポイントアップの条件

さらにポイントがアップするチャンスがあります。

キャンペーン期間中、合計10,000円(税込)以上のお買物で、

  • Amazon Mastercard→「通常還元率に加えてさらに1%」
  • Amazonショッピングアプリ→「アプリでのお買物で1%」
  • Amazonプライム会員→「プライム会員3%」

これに加えて、Amazonマスターカードの支払いであれば、

  • Amazonゴールドカード→「2.5%」
  • Amazonクラシックカード(プライム会員)→「2%」
  • Amazonクラシックカード(非プライム会員)→「1.5%」

最大7.5%のポイントが還元されるわけですが、

この条件は

Amazonゴールドカードを持っていて、プライム会員でかつ、ショッピングアプリで買い物をした場合です。

ゴールドカードは年会費が高いから必要ない」と思うかもしれませんが、実はほとんど支払わなくてよいのです。

カード年会費は1万800円かかりますが、

  • マイ・ペイすリボ払いにすると5,400円引き
  • WEB明細に切り替えると1,080円引き
  • プライム年会費3900円引き

となり実質年会費が420円で済みます。

マイ・ペイすリボ払いってリボの金利が発生するから嫌だ~」と思う人もいるかもしれません。

ですがこれには「からくり」があります。

たとえば、限度額が100万円だったとすると、マイ・ペイすリボ払いによる毎月の支払額を限度額と同じにすれば1回払いのように使うことが可能です。

つまりこの設定であれば100万円未満であれば金利が発生しません。

リボ払い」という言葉にちゅうちょしてしまいがちですが、限度額以上は使用できないので、限度額と同じ額を支払い限度額にすれば大丈夫です。

WEB明細の割引は1年で6回以上の請求(買い物)がある場合です。

そのため初年度の年会費にはこの割引は使用できません。

またゴールドカード会員になるとプライム会員の年会費が割引になる特典はクラッシックカードにはありません。

還元率2.5%なので、よく利用する人は420円もペイできます。

さらに今回タイムセール祭り期間中は3.5%のポイントなので、本当にお得です。

計算してみたら結構Amazonでの買い物が多いという人に「Amazon Mastercard ゴールド」は本当におすすめです。

またゴールドカードは空港のラウンドも利用できるので、よく旅行や出張に行く人にもおすすめです。

Amazon Mastercard ゴールドの詳細を確認する

ただ、クレジットカードを持っていなくてもプライム会員とショッピングアプリで買い物をすれば4%のポイント還元ですので、ぜひこの機会に登録してくださいね。

30日間無料でアマゾンプライム会員に登録してしてみる

次回のタイムセール祭りの目玉商品は?

10月31日からのタイムセール祭りの前に少しだけ目玉商品を発表しています。

 

ほんの一部ですが

Echo Spot スマートスピーカーや65V型4K液晶テレビ、冷蔵庫、などの家電からAmazonブランド米、天然水など幅広く取り扱っています。

普段のセールでは買えないような商品もたくさん販売されるので、この機会に購入しましょう。

アマゾンタイムセール祭り会場をのぞいてみる

まとめ

タイムセール祭りは7月のプライムデーと12月のサイバーマンデーの2大ビッグセール以外の月に毎月行われる大きなセールです。

次回は10月31日18:00から11月4日1:59

主なセールは特選タイムセールと数量限定タイムセールです。

売れ残りのセールではなく、主にレビューの評価が★4つ以上の高評価商品が対象です。

Amazonプライム会員でなくても購入できますが、数量限定タイムセールはまず30分間はプライム会員が優先になるので、人気商品をゲットしたい人は無料で30日間登録できるプライム会員になりましょう。

30日間無料でアマゾンプライム会員に登録してしてみる

会員は年間で3900円、月額で400円と安いですし、他にもたくさん特典があるのでコスパは最強です。

この期間はセール品以外もポイント還元の対象となるので、セール品がほどんどない書籍を購入するのもタイムセール祭りの時に購入することをおすすめします。