【6月3日追記】

テスラインに現在アクセスができなくなっています。

終わったという話もあるので、登録はできませんが、今から送金しようとしている人はやめましょう。

2019年1月に日本に広まったオンライン投資のTESSLINE(テスライン)が話題になっています。

最低投資額50ドルからスタートができ、日利が1.6~2.4%という高配当もあって情報がSNSで広まり登録者が急増しています。

ここまで条件が良いと怪しい感じもしますが、知り合いから紹介されてとりあえず4月1日から試してみました

おすすめ案件

InstaFxCopyとは?その評判や日利2~5%って本当?その特徴と基本情報について

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウオレット)とは?その将来性や評判と詐欺の可能性について!

2019年4月のTESSLINE(テスライン)の入金・コース・利益

テスラインの最低投資額は50ドルからです。

日利が1.6~2.4%なんて信じられないので、まずは50ドルが入金できるのか?

という心配があったので、とりあえずビットフライヤーイーサリアム(ETH)50ドル分を4月1日の15時ごろにテスラインに送りました。

ビットフライヤーから送金完了メールが届くと、すぐにテスラインに反映されました。

50ドルの場合はStartのLoyalというコースしか選べません。

【Start】の条件

プラン Loyal Increase
利益 日利1.6% 205%
毎日の配当
最低投資額 $50 $2,500
最高投資額 $2,500 $5,000
運用日数 30 50
元金の返還

Loyalは毎日配当で日利1.6%ということは1日0.8ドルで最低出金額が5ドルからなので7日間(5.6ドル)で出金できるようになります。

運用日数は30日ですが、土日は加算されないので最終日は5月10日になります。

とりあえず入金とコース選択もできたので、次は一気に3000ドルをテスラインに送り、ElevationのProcessionalコースを選びました。

【Elevation】

プラン Professional Prosperity
利益 日利2% 400%
毎日の配当
最低投資額 $3,000 $10,000
最高投資額 $10,000 $100,000
運用日数 25 110
元金の返還

Processionalを選んだのは運用日数25日と全てのコースの中で一番短いからです。

こちらも4月1日スタートで土日を除くため最終日は5月5日になります。

そして入金や出金などの手順を試しながら記事に書いていたら間違えて50ドルを4月3日にLoyalで申し込んでしまいまいた(笑)。

こちらは最終日は5月14日です。

ということで4月は3100ドルで投資しています。

入金日の4月1日から即日利息が発生します。

夜23時ごろに反映します。

4月3日からは

  • Processionalが3000ドルの日利2%で60ドル
  • Loyalが100ドル(50ドル×2)で日利1.6%で1.6ドル

毎日収益が発生しています。

TESSLINE(テスライン)の出金について

報酬が発生しても出金ができなければ意味がありません。

かなり良い条件の投資なので、「詐欺ではないか?」と思うのも無理ありませんね。

実際に詐欺案件の中には報酬が発生しても出金ができなかったり、手順が複雑で出金するまでがかなり大変なものもあります。

また最初だけ出金できて後からできなくなる案件もあるため、まずは出金できるか試してみました。

出金手続きの詳細は

TESSLINE(テスライン)のアカウント作成・登録から入金・出金・アフィリエイト方法を紹介

をご覧ください。

テスライン登録はこちら⇒テスライン公式サイト

4月2日60ドル出金

4月1日時点の投資金額は3050ドルでその日の利息は60.8ドルでした。

そのうち60ドルをイーサリアムビットフライヤーに出金しました。

午前10時半ごろテスラインで出金手続きしてビットフライヤーから入金確認メールが届いたのは午後4時半ごろでしたので約6時間くらいかかりましたが無事入金ができました。

4月3日73ドル出金

次は4月3日に73ドルを出金しました。

時間は4月3日の23時の利息が発生したのを確認して、夜23時半にテスラインからイーサリアムでビットフライヤーに送りました。

今回は前回と違い2時間(午前1時半ごろ)くらいでビットフライヤーから入金確認メールが届きました。

欧米では日中の時間帯なので素早く対応できたのかもしれません。

4月12日431.4ドル出金

最初のうちは出金して、その後出金できないという詐欺もあるので、とりあえず週末の12日の23時に利息が発生したのを確認してから出金依頼をしました。

今回は前回よりも早く23時半に依頼して翌午前1時にはビットフライヤーから入金確認メールがありました。

TESSLINE(テスライン)入出金詳細

赤の四角で囲っているのが入出金です。

  • 赤字出金
  • 青字入金

4月12日の時点で

  • 入金のトータルが3050ドル
  • 出金のトータルが564.4ドル

となっています。

4月16日123.2ドル出金

12日(金)に出金したので、まだ2日しか経っていませんが、123.2ドルをいつものようにイーサリアムで出金しました。

23時に利息が増えたのを確認後23時半に出金処理をして、およそ40分後には「送金が完了」になっていました。

今回は英語表記になっています。

Status(ステータス)がDone(送金完了)となっています。

ただ送金先のビットフライヤーには送金が完了していないくて、完了メールが届いたのは夜中の1時15分でした。

現在はProcessionalコースで12日目(運用日数25日)で約半分の期間ですが、順調に利息が増えて出金もできています。

4月19日184.8ドル出金

毎日利息は23時ごろに発生すると思っていたのですが、最近チェックしてみると22時前には発生していました。

そこで22時に出金手続きをすると最後「残高から出金するボタンを押したところ、うんともすんともいいません(汗)。

まさか「ある程度出金するとストップがかかるのでは?」と心配してしまいましたが、時間の問題かもしれないと思い、いつもと同じように23時に出金したところ無事に出金が可能になりました。

そしてビットフライヤーから1時間後の午前0時には「送金が完了」メールが届きました。

これで運用日数25日のうち、15日が過ぎました。

トータルで922.4ドルの利息が発生して出金も完了しています。

残り2週間で利息が発生して、元金も出金するのか楽しみです。

4月23日123.2ドル出金

運用スタートしてから17日目です。

2日分の利息123.2ドルを今回もイーサリアムビットフライヤーに出金しました。

今回は23時50分ごろ出金依頼したのですが、いつもより決済が1時間ほど遅くビットフライヤーからの「イーサリアム お預入・アカウント反映のお知らせ」メールが届いたのは午前2時ごろでした。

まあ。送金が無事完了すれば問題ありません。

これで利息を引き出した合計金額が1045.6ドルです。

4月26日184.8ドル出金

運用スタートしてから20日目です。

3日分の利息184.8ドルを今回もイーサリアムでビットフライヤーに出金しました。

今回は23時半ごろに出金依頼をして、前回(23日)は決済に時間がかかったのですが、今回は10分程度で送金完了となりました。

そしてビットフライヤーに反映されたのが1時間半後の午前1時ごろです。

これで出金合計は1230.4ドルになりました。

運用日数は25日なので、あと5日です。

さて元金は出金できるでしょうか?

4月30日123.2ドル出金

4月1日からスタートした運用も月末になり、出金しました。

これで4月の出金合計は1353.6ドルとなりました。

順調に出金ができています。

運用期間も22日となり、あと3日です。

そして5月に関しては下記の記事を参考にしてください。

元金のことも含めて運用期間が終了したことを書いています。

TESSLINE(テスライン)2019年5月の入出金実践記!利益と元金は全て戻ってきたのか?

現在テスラインにアクセスができなくなっています。

今までもアクセスできないことがありましたが、今回はサーバーが飛んだ

まとめ

今のところ入出金もスムーズに行われ、利息も毎日きちんと発生しています。

あまりにも利回りが良い案件なので不安なところもありますが、まだ出金できないという他の仲間からの報告もなく順調にいってます。

一応心配性なので週2回の出金をする予定です(笑)。

この実践記を読んでこれからテスラインをやられる場合は余剰資金でやることをおすすめします。

本物の案件だとしても、リーマンショック級の金融危機などが起きれば投資で運営しているテスラインは吹っ飛んでしまう可能性もあります。

ぜひ慎重に試してみてくださいね。

もし登録する場合は下記から入っていただければメールやLINE、スカイプなどでフォローさせていただきます。

 

テスラインの登録だけでなく、仮想通貨の購入の仕方からお伝えすることもできます。

登録する前の方も質問お待ちしています。

テスラインに関しては私のようにある程度の金額(3000ドル以上)を実践している人もいれば、アフィリエイト目的で50ドルの投資だけでテスラインを称賛している人も多いです。

逆にテスラインは詐欺だという人は英語のサイトまでしっかり調べて記事にしている人もいますが、FXのツールを無料で紹介(FXの業者に登録することでアフィリエイト報酬がもらえる)するために、しっかりと調べもせずに詐欺だと言っている人もいるので注意してください。

私も実践する前は心配だったので英語のサイトも読みました。

実際に出金ができないと書いてある文章も見つけましたが、現在テスラインを装った詐欺サイトもあるようです。

そのため出金できない人が本当にテスラインなのか、テスライン詐欺サイトに登録したのかまではわかりませんでした。

私が実践したのはテスラインを既にやっている人から「ちゃんと利益が発生して出金もできているよ」と言われたからです。

そのため私も実践しているのを記事にしてこれからやろうかどうか迷っている人の少しでも助けになればと思っています。

投資に絶対なんてありません。

日本の証券会社の担当者から「これはかなりおいしい案件です」と紹介されて失敗したこともあります。

投資にはリスクは付き物なのでテスラインもリスクがあると思ってやっています。

リスクをしっかりと理解していて余剰資金でやると決めた人はテスラインに一緒に参加してみてはいかがでしょうか?

おすすめ案件

InstaFxCopyとは?その評判や日利2~5%って本当?その特徴と基本情報について

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウオレット)とは?その将来性や評判と詐欺の可能性について!