【6月3日追記】

テスラインに現在アクセスができなくなっています。

終わったという話もあるので、登録はできませんが、今から送金しようとしている人はやめましょう。

メンテナンスという噂もあり、情報が錯そうしています。

しばらく様子を見ましょう。

2019年1月に日本に上陸したTESSLINE(テスライン)という投資がSNSなどで広まり、現在爆発的に登録者数が増えています。

  • 最低投資額50ドル~
  • 日利1.6~2.4%

など気軽にやれる高利回り投資ではありますが、一方で「詐欺なのでは?」と心配される方も多いです。 私も最初は半信半疑ではありましたが、いろいろと調べてみて、そして実際に投資を開始してみました。

4月1日~スタートしています。

  • TESSLINE(テスライン)とはどのような会社なのか?
  • 詐欺の心配はないのか?
  • コース・プログラム
  • 実際にやってみた感想

などこれから始める人に安心して実践してもらうためにTESSLINE(テスライン)について詳しく紹介します。

関連記事・おすすめ案件

InstaFxCopyとは?その評判や日利2~5%って本当?その特徴と基本情報について

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウオレット)とは?その将来性や評判と詐欺の可能性について!

TESSLINE(テスライン)とは?会社の概要について

投資会社名】 TESSLINE LIMITED(テスラインリミテッド) アイルランド共和国登録企業№12839963

CEO(共同創始者)

  • アダム・ノヴァク(Adam Novak)
  • イアン・キャメロン(Iain Cameron)

会社所在地

アイルランド首都ダブリン

設立

2015年1月

事業内容

世界30か国に135チームを保有する投資トレーディング会社

人の手でお金を株やFXなどに投資(AIや自動ツールではない)

投資プログラムは2018年9月19日にスタート。

日本には2019年1月に広まり、3月10日で約5万人だったのが、4月6日の時点では11万人にも増えています。

最低投資額が50ドルからで日利が1.6~2.4%などのプランがあるテスラインですが、こんなおいしい投資は詐欺ではないのかと疑ってしまいますよね。

TESSLINE(テスライン)の信頼性はある?

テスラインの公式サイトを見ると2017年に

ロンドン証券取引所、ミュンヘン証券取引所、オーストラリア証券取引所、ニューヨーク証券取引所で取引を開始。同時に、大手金融機関からの大規模な事業資金、当社の更なる成長に投資するスポンサーを獲得しました。AXA Group, Royal Dutch Shell, British Petroleum, Sinopecなどの有名企業も当社と提携しています。

と紹介しています。

AXAグループといえば日本ではアクサ生命はCMでおなじみの企業で世界No.1の保険・資産運用グループです。

 

名立たる名立たる企業が名を連ねていますが、日本でも「JPX」がパートナー企業となっています。

JPXは「日本取引所グループ」のことで、「東証」と「大阪取引所」を傘下に持つ日本の金融市場の中核を担っています。

「JPXとテスラインがパートナー関係ならば安心」と思うかもしれませんが、JPXの公式サイトを見ても「テスラインがパートナー企業です」と紹介しているのは見つけることができないので完全に信頼はできません。

投資家の財産は契約している保険会社により守られているとのことですが、それが本当なのかどうかを調べるのは難しいです。

ただ2019年から2020年に向けてイベントが予定(一部は既に実施)されていて

2019年

3月 スペインのマドリード(開催済み)

下記の動画はその時の様子です。

5月 イタリアのローマ:最新のニュースやバースデーイベント

8月 シンガポール:2019~20年にかけての会社開発計画、テスラインのリーダーとのミーティング

11月 アラブ首長国連邦のドバイ:テスラインのトレーダーとアナリストとのミーティング

2020年

1月 アメリカのニューヨーク:テスラインのリーダーとVIP顧客によるウォール街や世界最大の証券取引所NYSEへの訪問

3月 モナコ:ビジネスミーティング

6月 ドイツのミュンヘン:ヨーロッパやアメリカ、アジアなどの優秀なリーダー達のミーティング

8月 ロシアのモスクア:リーダーとVIPクライアントの授賞式

などのイベントスケジュールが既に決まっています。

マドリードでは既に開催されていますし、5月のローマも開催しています。

詐欺集団であれば、ここまでする必要はないと思っています。

ただ投資は不況によって運営が厳しくなる可能性もあるので、もし信頼できる会社だとしても絶対に安心というわけではありません。

株式投資でも大手企業だから安心という時代ではなくなっているので、投資先の一つとして余剰資金で運営してみるのは良いのではないでしょうか?

登録から資金の移動などわからない方はフォローをします。

TESSLINE(テスライン)の仕組みとプラン・プログラム紹介

最低投資額やコースによってどのくらいの利回りがあるのかなどをまずは確認しましょう。

まず金利が固定と変動がありますが固定の方がおすすめです。

そして投資額と利息などでコースが分かれており大きく分けて

  1. Start(LoyalとIncrease)
  2. Elevation(ProcessionalとProsperity)
  3. Riches(LuxuryとGrowing)
  4. VIP(VIPのみ)

と4つのコースがあり、そこからStartとElevation、Richesはさらに2つに分かれています。

  • Loyal、Processional、Luxuryは毎日配当+元金の返還
  • Increase、Prosperity、Growingは毎日配当なし、元金の返還なし

となっているので、これだけで判断するとLoyalなどの方が良いと思うかもしれませんが、Increaseなどの方がトータル利益が大きくなっています。

またそれぞれ最低投資額が違うので、自分が一番無理しないコースを選んで始めてみてください。

①【Start】

プラン Loyal Increase
利益 日利1.6% 205%
毎日の配当
最低投資額 $50 $2,500
最高投資額 $2,500 $5,000
運用日数 30 50
元金の返還

こちらは「テスラインは信用できない」という人におすすめの$50(約5,500円)からスタートのプランです。

「Loyal」と「Increase」の2つのコースがありますが、おすすめはLoyalです。

Loyalは最低投資額が$50ですし、毎日配当があるのはうれしいですね。

土日は配当がなく、日数としても計算されませんので、運用日数が30日といっても実際の日数は約40日になります。

「Increase」は利益が205%ですが、最低投資額($2,500)も高く元金の返還もなしで運用日数も50日と長いため、最初からはあまりおすすめはできません。

私は最初怪しいと思ったのでLoyalの$50からスタートしました(笑)

②【Elevation】

プラン Professional Prosperity
利益 日利2% 400%
毎日の配当
最低投資額 $3,000 $10,000
最高投資額 $10,000 $100,000
運用日数 25 110
元金の返還

Processional は全てのコースの中で運用日数が一番少ない25日です。

毎日の配当もありますし、3,000ドル用意できるならば一番おすすめのコースです。

こちらで25日で50%の利益になるので、それを複利運用して回していくのが一番手堅いと思います。

土日はカウントされないので、25日といっても30日ちょっとかかる計算になります。

➂【Riches】

プラン Luxury Growing
利益 日利2.4% 1,200%
毎日の配当
最低投資額 $15,000 $500
最高投資額 $150,000 $15,000
運用日数 55 200
元金の返還

Luxuryは日利2.4%とProcessionalよりも利息が高いですが、運用日数が55日と倍以上の日数がかかりますし、最低投資額も$15,000はちょっと高すぎますね。

それならば利益分から$500や$1,000をGrowingに回した方が、利益が1,200%なので10か月ほど待つことができる人におすすめです。

④【VIP】

プラン VIP
利益 200%
毎日の配当
最低投資額 $100,000
最高投資額 $500,000
運用日数 40
元金の返還 なし

VIPはプランが一つのみです。

最低投資額が$100,000(約1,100万円)とかなりの額ですし、毎日配当もなく元金の返還もないので、よほどのお金持ちの人以外はおすすめできません。

このようにいくつかのプランがあり、投資額がない人でも$50から始められるのがテスラインです。

わかりやすく日本円で1万円をLoyalで投資した場合、

日利1.6%ならば1万円で1日160円の利益が出て、土日を除くので1か月20日間だとすると、3200円の利息となります。

月利32%ですから本当にスゴイですよね。

そして30日分の利息がついて14,800円になったのを、複利で回していくだけで1年後には30万円くらいになりますし、一部を利益1200%のGrowingに回せば、かなりの利益となります。

さらに資金の運用だけでなく知人に紹介して、実際にテスラインで運用をすると紹介報酬(アフィリエイト報酬)も得られることができます。

テスライン登録はこちら⇒テスライン公式サイト

Tessline

                ☝登録は上記をクリック

テスラインを実践して実際に収益を出金・回収できるのか?

テスラインのプランの内容はわかったと思いますが、実際に毎日配当といっても本当に収益が発生しているのか?

そして「その収益を出金・回収できるのか?」が不安ですね。

スマホやパソコン上で利益が発生しても

  • 出金できない
  • 出金手続きが複雑
  • 手続き完了しても出金まで何日もかかる
  • 運用期間が終了しても元金が引き出せない

などの問題が発生している投資詐欺案件が存在しているのも事実です。

私もそれが不安だったので、まずは最低投資額$50のLoyalでスタートしてみました。

テスラインはドルで運用されていますが、送金や出金のやりとりは仮想通貨になります。

口座開設から入金・出金までの一連の流れは

【TESSLINE(テスライン)のアカウント作成・登録から入金・出金・アフィリエイト方法を紹介」】を参考にしてください。

まず送金に関してはビットフライヤーからイーサリアム(ETH)でテスラインに送金しました。

ビットフライヤーから送金完了のメールが届くとすぐにテスラインでも反映していました。

(ビットコインはもう少しかかるかもしれません)

4月1日(月)の15時ごろにイーサリアム50ドル分を送って安心し、その後で再びイーサリアムで3000ドルを送りました。

そして50ドルを日利1.6%のLoyalで、3,000ドルを日利2.0%のProcessionalを選択して投資を開始しました。

平日は日本時間の23時に利息が反映されます。

初日から利息が反映されるのか心配でしたが、きちんと3000ドルの2%の60ドル、50ドルの1.6%の0.8ドルの合計60.8ドルが利息として表示されていました。

ですが、ただ利息が発生しただけで、これを手に入れられなければ信用できませんね。

そのため早速翌日に60.8ドルの出金手続きをしてみました。(イーサリアムで送りました)

出金したのは日本時間の10時30分ごろで、送金と違って6時間ほどかかりましたが、ビットフライヤーから無事送金完了のメールが届きました。

一度だけでは心配だったので2日後にも23時半に60ドルの出金をしましたが、この時は約2時間ほどでビットフライヤーからメールが届いています。

日本が朝の時はアイルランドもアメリカも夜中ですが、日本の23時は海外では仕事をしている時間帯なので手続きが早いのかもしれません。

いずれにしても出金の手続きも簡単ですし、ちゃんと反映されているので安心しました。

今回は2時間かからずに出金が完了しています。

しかも出金の手数料はゼロ(0)です。

最低の出金額は

  • ビットコインの場合は5ドル~
  • ライトコインの場合は2ドル~
  • イーサリアムの場合は60ドル~(5月15日から変更)

とイーサリアムの場合はかなり高いので、最初はビットコインかライトコインで出金をすることをおすすめします。

手数料がかかると、まとめて出金となりますが、信用できないので毎日報酬を出金したいという場合でも無料でできるのはうれしですね。

追記

4月12日に431.4ドルをイーサリアムでテスラインからビットフライヤーに出金しました。

今後もちゃんと出金ができるのか引き続き報告いたします。

まとめ

テスラインは2019年1月に日本に上陸した新しい投資案件です。

日利が1.6~2.4と高く、毎日配当がないプランもかなりの利益を得ることができます。

ここ最近は仮想通貨の投資話で詐欺などもありましたが、今のところ詐欺にあったという報告もなく、配当もきちんとされていて出金もできています。(5月18日現在)

ただやはりこのような好条件の投資案件には詐欺が多いので、不安な場合は最低投資額50ドル(約5,500円)、または100ドル(約11,000円)といった余剰資金でスタートしてみてはいかがでしょうか。

私の場合は思い切って運用日数が少ない(25日)のProcessionalで3,000ドル投資をして、無事に5月3日に元金も移動することができました。

50ドルでも複利で回していけば1年経てばかなりの金額になります。

ドル円が1年後もほぼ変わらないのであれば約25万円ほどになります。

それ位ならば宝くじに投資するよりもよほど良いのではないでしょうか?

テスラインについてはいろいろと情報を発信している人がいます。

テスラインは稼げる」という人もいれば、

テスラインは詐欺!」という人もいて、どれを信じて良いかわかりませんね。

ですがこのような情報を発信している場合、4つのタイプに分かれます。

テスラインでも

①実際に実践して、その情報を流す。

②アフィリエイト報酬がメインの目的で最低金額(50ドル)で投資をしているだけで、テスラインが本物でも詐欺でも構わない。

➂よく調べもしないで、「怪しい、詐欺」とアピールして、最後まで読んでいると「無料でFXのツールをお渡しします」と別のものを紹介する

④海外の情報まできちんと調べて詐欺だと紹介する。特に別の商材を売ろうとはしていない。

この中で一番親切なのが④ですね。(私は①ですが)

私も実践する前は「テスライン 詐欺」などで検索する以外に英語のサイトも調べてみました。

たしかにそのようなサイトで「テスラインで出金できなくなった」という情報も見かけます。

ただ、テスラインを装った詐欺も存在しているようで、本物のテスラインにダマされたのか、偽物のテスラインにダマされたのかが良くわかりませんでした。

そのため④の記事も一見本物かもしれないのですが、もしかすると少し間違っている可能性があります。

②と③はテスラインをおすすめする、しないという違いがありますが、どちらも目的が別にあるので信用しないでください。

私は確かにこのような良い投資案件は詐欺かもしれないと思ったものの、動画などを全て見て、そして他に実践している人や自分も実践してみて現在出金もできているので記事を書いています。

ただ本物だとしても安心だとは思いません。

投資に絶対はなくリスクは付きものなので、実際に利益は出ているのか、出金はスムーズにできるのかがポイントだと思っています。

そのため実践記を書いているので、これから始める人はそちらを参考にしてください。

こちらは毎週更新しますので、その中で問題が発生したたらすぐに報告します。

どんなに良い投資会社でもリーマンショック級の不況が来ると、かなり厳しい状況になると思います。

そのためある程度やっていく中で金額をどんどん増やすというよりは元金を早く回収して、その後は利益分を複利で回すのが一番おすすめです。

ぜひ興味がある人は一緒にやってみましょう!

年齢が18歳以上であれば、どなたでも登録できます。

そして実際に稼ぐことができたら、その利益を次の投資に回してどんどん稼いでいきましょう。

この記事からテスラインに登録した人はメールやLINE、スカイプなどでフォローさせていただきます。

登録する前の方も質問お待ちしています。

関連記事・おすすめ案件

InstaFxCopyとは?その評判や日利2~5%って本当?その特徴と基本情報について

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウオレット)とは?その将来性や評判と詐欺の可能性について!