2019年5月からスタートしたInstaFxCopyというオンライン投資の登録者数が急増しています。

最近では日利1.6~2.4%のテスライン(Tessline)が注目されていましたが、現在はアクセスができない状態になっています。

InstaFxCopy日利2~5%と言われていて一見「怪しい」と思うかもしれませんが、実際はどうなのでしょうか?

6月3日から実際に投資をしてみた感想を交えて、InstaFxCopyの特徴や評判、基本情報などを紹介します。

InstaFXCopyの登録はこちらから

登録方法はInstaFxCopyの登録や運用・出金方法を開設!KYCの申請方法に気を付けよう!をご覧ください。

InstaFxCopyとは?その会社の特徴について

会社名:InstaFxCopy Co., Ltd

会社設立:2019年1月

InstaFxCopyはプロのトレーダーに運用を任せる(=ミラートレード)ファンドです。

投資先は

  • 暗号資産(仮想通貨)
  • 外国為替
  • 株式・株価指数
  • コモディティ

と4つあります。

私たち、投資する側はトレーダーの実績をみて運用を任せたい人を選択し、コピートレード(ミラートレード)をします。

運用を任せたい人のトレードと同じ投資を自動的にしてくれるわけです。

InstaFXCopyの利益配分

 

総利益のうち

  • 70%が投資家(つまり私たち)
  • 10%がトレーディングエキスパート(つまりトレーダー)
  • 20%が

実際に仮想通貨の情報配信サイト「COIN POST」でInstaFxCopyが紹介されていました。

COIN  POST:INSTAFXCOPY – 信頼されたグローバルなミラートレーディングプラットフォーム

※ただし、この記事は企業が広報のために発信するプレスリリースでCoinPostの執筆記事ではありません。

InstaFxCopyの独自トークンIFC

InstaFxCopyでの収益はコピートレードだけではありません。

独自トークンIFCを5月25日から発行しています。

初回のIFCトークン価格は0.01ドルで10回のプレセールがあり、徐々に購入金額が上がっていく仕組みとなっています。

第10回のプレーセールの価格は0.02ドルと初回の約2倍の単価になります。

そして2020年の12月には1.46ドルを予想しています。

本当にこの価格になったらスゴいことですが、どうでしょうか?

そして、6月中にandroid、IOS用のアプリのリリースがあり、将来的にはマスターカードの発行の予定もあるそうです。

本当に世界ブランドのMASTERCARDの発行が実現すれば信頼度は増しますね。

それでは次にもう少しトレードについて詳しく紹介します。

InstaFXcopy運用方法

先程も紹介したようにInstaFxCopyでは4つの投資方法があります。

①【ADVANCED(アドバンスド】

運用 仮想通貨
最低投資金額 250ドル
1日最大利益率 MAX2%
運用日 毎日
目標利益率 90%~

平日にしか行われない株やFXと違い、仮想通貨は365日動いているので、このコースのみ毎日利息が入ります。ADVANCED」の特徴は仮想通貨での運用です。

ADVANCED」は投資額によって6つのコースに分かれていて、投資金額により

  • コピートレーダー数
  • 損失保険割合
  • 目標の利益率が変わります。

ただし、6つあると言っても

①BIGINNER(250~2,500ドル)
②BASIC(2,501~15,000ドル)
➂STANDARD(15,001~50,000ドル)

となっているので、ほとんどがBIGINNERか少し奮発してBASICになると思います。

コピートレーダー数は実際に誰に投資をするのかを運用成績を参考にして決めるのですが、BIGINNER2名、BASIC3名を選ぶことができます。

目標利益率(ProfitGoal)とは運用(投資)した額に対してのゴールです。

目標利益率

  • BIGINNERは90%
  • BASICは100%

となります。

例えば1,000ドル投資した場合はBIGINNERなので目標利益率が90%になりますが、利益が900ドルになった時点で最初に投資した1000ドルの資金のロックが解除されます。

一方で3,000ドル投資した場合はBASICなので目標利益率が100%になりますが、利益が3,000ドルにならないと資金のロックが解除されません。

となるとコピートレーダー数が2人(BIGINNER)と3人(BASIC)という違いがありますが、利益率の目標が低い方が早く解除されるのでBIGINNERの方がおすすめです。

②【ELITE(エリート)】

運用 外国為替(FX)
最低投資金額 1,000ドル
1日最大利益率 MAX3%
運用日 月~金
目標利益率 110%~

ELITE(エリート)はFXの取引です。

こちらも投資金額でコースが6つありますが、

①BIGINNER(1,000~2,500ドル)
②BASIC(2,501~15,000ドル)
➂STANDARD(15,001~50,000ドル)

となるとやはりBIGINNERとBASICのどちらかになると思います。

コピートレーダー数はBIGINNER2名、BASIC4名を選ぶことができます。

最低投資金額は「ADVANCED(250ドル)」と違い1,000ドルからになります。

目標利益率

  • BIGINNERは110%
  • BASICは120%

となります。

1日最大利益率はMAXで3%なのでADVANCEDよりも良いのですが、その分目標利益率が高く、土日は運用がないので利益率が高くないと意味がありません。

例えば1週間の利益率が同じになるのには

  • ADVANCED:運用日数7日×1%=7%
  • ELITE:運用日数5日×1.4%=7%

となり、ELITEはアドバンスより1.4%高くないと1週間の利益は同じになりません。

また同じ1000ドルを投資した場合、どちらもBIGINNERになりますが、目標利益率が

  • ADVANCED:90%
  • ELITE:110%

となるので、元金を早く回収したい場合は、ELITEの運用成績がかなりよくないと意味がありません。

③【EXSTREME(エクストリーム)】

運用 株式
最低投資金額 3,000ドル
1日最大利益率 MAX4%
運用日 月~金
目標利益率 130%~

EXTREMEは株式の運用となり、ELITEと同じ月~金までとなります。

こちらも投資金額でコースが6つありますが、

①BIGINNER(3,000~15,000ドル)
②BASIC(15,001~50,000ドル)

となると、BIGINNER一択になると思います。

最大利益率や4%ではありますが、目標利益率は130%(BIGINNER)なので、かなり運用成績が高くなりと元金が戻りません。

コピートレーダー数はBIGINNER4名、BASIC6名を選ぶことができます。

④【SUPREME(シュプリーム)】

運用 商品CFD
最低投資金額 5,000ドル
1日最大利益率 MAX5%
運用日 月~金
目標利益率 150%~

商品CFDは金・銀・原油・小麦・トウモロコシ等になります。

投資金額でコースが6つありますが、

①BIGINNER(5,000~15,000ドル)
②BASIC(15,001~50,000ドル)

となると、BIGINNER一択なると思います。

コピートレーダー数はBIGINNER4名、BASIC6名を選ぶことができます。

これらを比較すると

  • 最低投資金額が250ドル
  • 毎日の取引
  • 目標利益率が90%

という点から見ると最初はADVANCEDがおすすめです。

では利益率に関してはどれが良いのでしょうか?

登録方法⇒InstaFxCopyの登録や運用・出金方法を開設!KYCの申請方法に気を付けよう!

4つの投資法!利益率が良いのは?

  • ADVANCED:仮想通貨
  • ELITE:FX
  • EXSTREME:株式
  • SUPUREME:商品CFD

利益率はどうなのでしょうか?

現在私はADVANCEDのBIGINNERで1,000ドル(中途半端ですが)で運用していますが5日間で

  • 6月3日:6.22ドル
  • 6月4日:5.61ドル
  • 6月5日:5.61ドル
  • 6月6日:5.93ドル
  • 6月7日:5.45ドル

となっており、合計で28.82ドルの利益です。

思ったよりも少ないです。

1,000ドル投資をしていて、毎日1%前後かと思っていたのですが、0.5、0.6%といったところです。

私が選んだ投資家が悪いという理由もありますが、他の仮想通貨のトレーダーも1%超えている人は6月7日はいませんでした。(今だけかもしれませんが)

だいたい、利益率が0.75~0.99%の間でした。

ではELITE(FX)のトレーダーはどうでしょうか?

こちらも6月7日になりますが、1%を超えている人が数人いました。

全体的にADVANCEDのトレーダーよりも利益率が良いです。

利益率が0.87~1.25%の間でした。

ただ、これくらいの差ですと毎日運用がある仮想通貨(ADVANCED)の方が良いです。

EXSTREMEは0.86~1.28%でELITEと比べると1.0%以上の利益率のトレーダーが多いです。

SUPREMEは0.87~1.28とEXSTREMEとほとんど差がありませんでした。

(一時的なものかもしれません)

ですが実際の配当はこれよりも少なくなります。

最終的な利益の内訳

Results(トレーダーの利益)ーFee/Insurance(手数料/保険代)=Net Profit(純利益)となります。

手数料と保険料の分利益が減りますが、ある程度の損失が出た場合は保険料から補てんされるということで、投資につきもののマイナスをカバーできるというのが安心ですね。

今のところ結果がマイナスだったことはありません。(ADVANCEDコース以外のは試していないのでわかりません)

今のところ(6月14日現在)、11日間で1日平均の利益は6.6ドル(0.66%)です。

(約1,000ドル投資で最高が9.07ドル、最低が5.11ドル)

このままの利益率でいった場合は0.66%×30日=月利19.8%

となります。

触れ込みでは日利2~5%となっていますが、実際にこれくらい利益で配当していると、すぐに運営側の資金がショートしてしまいます。

20%であれば十分良い数字ではないでしょうか?

そしてInstaFXCopyはミラートレードだけで稼ぐわけではありません。

InstaFXCopyの登録はこちらから

InstaFxCopyの独自トークンIFCで稼ぐ

 

InstaFXCopyには独自トークン「IFC」があります。

すでに販売は開始されていて、初回は0.01ドルスタートでした。

先程2020年12月には1.46 ドルま目指しているというグラフを紹介しましたが、2021年5月までには138ドルを目標にしているそうです。

 

さすがに2年後まで存続しているか不明ですが(笑)、もし2年後までInstaFXCopyがあったとしても0.01ドルが138ドルとなれば1万倍以上ですから、現在1万円分のIFCトークンを持っていたら1億円っていう妄想はやめましょう(笑)

このIFCトークンの保有のメリットは価格が上がることによる利ザヤだけではありません。

  • INSTAFXCOPY会社の利益の一部を3カ月に一回づつ配当
  • ストック所有プログラムによる1日0.33%の配当

というメリットもあります。

既に初回(2019年5月25日9は発売が終了していて、7時間で3億IFCが完売しています。

そして6月4日に第2回、6月14日に第3回のIFCトークンの販売がありました。

初回と2回目は発売して7時間ほど完売までに時間がかかったのですが、3回目はなんと12分で完売しました!

これはちょっと早すぎですね~。

まだそれほど登録者数は多くないのですが、ここまで加熱するとなると次回もさらに競争が激しくなりそうです。(自作自演だったりして)

IFCトークンを購入する条件

  1. ミラートレード利益分
  2. アフィリエイト報酬
  3. ミラートレードで投資した金額と同じ額

3の場合はミラートレードで500ドル投資をしていたらIFCトークンを500ドル分まで購入できます。

6月15日(土)にミートアップ開催

InstaFXCopyの信頼性に関してはまだまだ微妙なところですが、なんと東京の赤坂で6月15日にミートアップが開催されました。

開発ディレクター&国際リーダーのOliver  Kim氏が来日して投資家に対してプロジェクトの説明などがありました。

その時の様子がこちらです。

写真の人がOliver  Kim氏です。

その後はビュッフェ形式の食事もあり、いろいろと質問をすることができました。

このような交流会があると信頼性が高まりますね。

現在はウォレットの投資案件がありますが、実態がわからないものが多いです。

その中でInstaFxCopyはこのようにわざわざ日本まで来て説明をしてくれるというのは本当にありがたいですね。

おすすめ案件

ANGELIUM WALLET(エンジェリウムウオレット)とは?その将来性や評判と詐欺の可能性について!

まとめ

2009年5月にスタートしたミラートレード(コピートレード)の案件。

投資先は

  • 暗号資産(仮想通貨)
  • 外国為替
  • 株式・株価指数
  • コモディティ

と4つあります。

暗号資産(仮想通貨)は毎日投資が行われ配当がありますが、それ以外は月~金のため土日の配当がありません。

実際に参加してみて暗号資産は利益率が他と比べると悪いのですが、土日も行われるので実際他の3つと比べるとそれほど差はないようです。(今のところ)

MAXだと日利2~5%ですが、実際には日利0.6~0.7%位(月利20%前後)に落ち着くのではないでしょうか?

IFCトークンはもしかすると爆上げする可能性があるので、少額でも買ってみても面白いと思います。

ただ第3回があっという間に売り切れたので、今後なかなか手に入らないかもしれません。

またアフィリエイトシステムもありますので、投資で稼ぐだけでなくどんどんと紹介していきましょう。

東京でミートアップが開催されるなど、信頼性に関しては以前よりは高まっていますが、先までのことはわかりませんので必ず余剰資金でやるようにしてください。

このサイトから登録していただいた場合はいちからフォローさせていただきます。

InstaFxCopyに関してはもちろんのこと、仮想通貨取引所の質問など初心者の方は丁寧に教えますので、遠慮なくご質問ください。

(もちろん、このサイトから登録されていない方でもご質問は受け付けますので気軽にご連絡ください)

InstaFXCopyの登録はこちらから

登録方法⇒InstaFxCopyの登録や運用・出金方法を開設!KYCの申請方法に気を付けよう!